映画感想

第53回 ライバルは舞妓マニア

映画123 その31 今回の映画は、『舞妓haaaaann!!』『16ブロック』『パイレーツオブカリビアン ワールズエンド』の3本から。
0804134t

京都の街で舞妓さんの姿を見たことはないですし、本物が素晴らしく綺麗だとも思わない。
だって、絶対にあの白粉落とした方が綺麗な人達だって思いますから、美意識の違いでしょうけどね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第52回 世界は救わないけれど

映画123 その30 今回の映画は、『16ブロック』『パイレーツオブカリビアン ワールズエンド』『スパイダーマン3』3本から。
16b

映画の宣伝というかあおり文句が大げさなのはわかりますが、毎回前の映画よりも大規模な世界危機なんてあるもんじゃないですよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第51回 彼女のための映画

映画123 その29 今回の映画は、『パイレーツオブカリビアン ワールズエンド』『スパイダーマン3』『主人公は僕だった』の3本から。
Pc301

一応主役は3人のはずなのに、彼女だけの映画のような気がするのは私が男性目線だからでしょうか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第50回 シリーズが続くと敵も増える

映画123 その28 今回の映画は、『スパイダーマン3』『主人公は僕だった』『ナイトミュージアム』の3本から。

Sdm30
ヒーローの苦悩を描いてきたスパイダーマン氏リースの映画ですが、有名になると調子に乗ってしまうのも若者の特権というかなんというか。
さらに、敵の数も増えて、盛りだくさんの映画でしたが、なんだか見終えたときの爽快感がちょっとこれまでより少ないですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第49回 悲劇と喜劇は紙一重

映画123 その27 今回の映画は、『主人公は僕だった』『ナイトミュージアム』『アルゼンチンババア』の3本から。

Skb0
ある日突然自分の行動がナレーションのように自分だけに聞こえる声で語られるとしたら…
しかも、その超えに自分の死が間近だとしらされたら…
コメディなのに、悲劇的、大ヒットしなかった映画だけど、この映画はお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第48回 指パッチンで博物館

映画123 その26 今回の映画は、『ナイトミュージアム』『アルゼンチンババア』『どろろ』の3本から。

04043
一時期は新規事業を興して社長としてがんばってきたらしいのですが、あれでは売れない。
っていうか、自分で社長業をやる人は、客観的に自分のことを見ることができない人が多いのでしょう。
さらに言うなら、変人も多いのも事実かも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第47回 映画123 その25

今回の映画は、『アルゼンチンババア』『どろろ』『トランスポーター2』の3本から。

Ab

アルゼンチンババアという名前には納得ですが、親父が情けなさ過ぎというか、娘がいるのにこれだけ現実逃避できる人もある意味すごいですね…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第46回 映画123 その24

今回の映画は、『どろろ』『トランスポーター2』『ゴーストライダー』の3本から。

Drr0

現実でないことを書くのだから映画を観るときは違和感のある設定というのはたくさんありますが、今回は違和感ありすぎです。どこをどう見たら男に見えるのですか…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第45回 映画123 その23

今回の映画は、『トランスポーター2』『ゴーストライダー』『バブルへGO!!!タイムマシンはドラム式』の3本から。

続編映画の楽しみは、前作の登場人物が出てくることですが、前作よりも超人的に強くなってしまうのはどうなんでしょうか…
Tp2


| | コメント (0) | トラックバック (0)

第44回 映画123 その22

今回の映画は、『ゴーストライダー』『バブルへGO!!!タイムマシンはドラム式』『フラガール』の3本から。

漫画の映画化ということで、ストーリーがわかりやすすぎるのが欠点なのかもしれません。
っていうか、昔の作品だから仕方ないのかもしれませんね…

Gr


| | コメント (0) | トラックバック (0)