« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »

第49回 悲劇と喜劇は紙一重

映画123 その27 今回の映画は、『主人公は僕だった』『ナイトミュージアム』『アルゼンチンババア』の3本から。

Skb0
ある日突然自分の行動がナレーションのように自分だけに聞こえる声で語られるとしたら…
しかも、その超えに自分の死が間近だとしらされたら…
コメディなのに、悲劇的、大ヒットしなかった映画だけど、この映画はお勧めです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第48回 指パッチンで博物館

映画123 その26 今回の映画は、『ナイトミュージアム』『アルゼンチンババア』『どろろ』の3本から。

04043
一時期は新規事業を興して社長としてがんばってきたらしいのですが、あれでは売れない。
っていうか、自分で社長業をやる人は、客観的に自分のことを見ることができない人が多いのでしょう。
さらに言うなら、変人も多いのも事実かも…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年7月 »